公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

活動報告report

創立記念日例会

  • 11/11(火) 創立記念日例会

    神田委員長によるJCIクリード唱和。

  • 2日前の日曜日に今年度最後の対外事業である「呉ってええじゃん!フェスタ」を終えたばかりの

    磯道委員長によるJCIミッション・JCIビジョン唱和。

  • 我らが広報委員会 糸谷委員長によるJC宣言、ならびに綱領唱和。

  • 呉JCの誕生日にちなんで「HAPPY BIRTHDAY」を歌い、音楽に合わせてダンスを披露。

    全員でお揃いの紫のネクタイで登場し、息の合ったダンスで会場を沸かせた。

  • 道原理事長が登壇し、忙しいなか集まっていただいた50名を超える特別会員に対してお礼を述べました。

  • 特別会員代表で挨拶を述べた堀口会長。

    「なにかやらかすのが呉JC、しかしほっておけないのが呉JC」と、呉JCに対する深い愛情が伝わるお話しを頂きました。

  • 有本直前理事長による、懇親会開始の挨拶。

  • 次年度の理事メンバーや新入会員が積極的に特別会員に挨拶に出向き名刺交換をおこないました。

  • 次年度の理事メンバーが紹介され、理事長予定者の田尻康人が挨拶をおこないました。

  • 増田室長による謝辞。

  • 「若い我等」の音頭をとる繁山先輩。

  • 長柄雅盛先輩の一本締めによって、創立記念日例会は締め括られました。

2014年11月11日(火)

2日前の日曜日に今年度最後の対外事業である「呉ってええじゃん!フェスタ」を終えたばかりの平日の火曜日が今年の呉JCの創立記念日にあたり、クレイトンベイホテルにて創立記念日例会が開催され特別会員と現役会員合わせて100名以上が出席しました。

オープニングムービーで呉JC創立からの歴史や近年の事業を振り返った後、第62代理事長の道原正嗣が壇上に上がり、忙しいなか集まっていただいた50名を超える特別会員に対してお礼を述べ、これからも今までと変わらず呉JCとしての活動に情熱を注いでいく決意を語りました。

特別会員代表で挨拶を述べた堀口会長は、日本の人口が減少傾向にあるなか諸団体はみな会員獲得に力を注いでいる、呉JCもご多分に漏れないなか、他団体と差別化を図り会員獲得をしていかなければならない、と力説されました。

続いて今年度の理事メンバーが壇上に上がり、呉JCの誕生日にちなんで「HAPPY BIRTHDAY」を歌い、音楽に合わせてダンスを披露しました。本番までにかなり練習を積んだことを感じさせる、全員の息がピッタリ合った素晴らしいダンスでした。

続いて10月に晴れて呉JCの会員と認められた新入会員12名が壇上に上がり、特別会員に対して自己紹介をおこないました。

続いて次年度の理事メンバーが紹介され、理事長予定者の田尻康人が挨拶をおこないました。

その後の懇親タイムでは、次年度の理事メンバーや新入会員が積極的に特別会員に挨拶に出向き名刺交換をおこない、特別会員から現役会員に対しては助言と激励の言葉が送られました。

呉ってええじゃん!フェスタ

  • 朝から雨が。。。

    磯道委員長がメンバーに協力をお願いする。これから設営を行うが、果たしてこの雨の中、お客さんは来てくれるのか。。。

  • 道原理事長が参加者に向けて話す。

    是非呉の魅力を体感して、周りの人に今日の事を話して広げて欲しい。

  • マリンクイーンと山本副理事長による開会宣言。山本副理事長は本日一番良い笑顔であった。

  • 横山雄二アナウンサーと住本明日香さんによる司会。この雨で皆のテンションが上がりきらない中、トーク術で見事盛り上げて頂きました。

  • 市立呉高校の吹奏楽演奏でええじゃんフェスタの幕開けです。日頃の練習の成果を見せて頂きました。

  • Just Feel委員会副委員長の野﨑さん。ステージは大和ミュージアムの裏であるが、表側でミュージアムに来た人に対して呼び込みを行う。本日はステージの様子が全く分からない孤立したポジションで手伝う事になった。子供が苦手な男であるが子供に風船を渡すという仕事を自ら買って出る。

  • 受付を任された総務委員会グループ。この雨にも関わらず、当日チケットの100枚弱はすぐに売り切りました。

  • 呉の魅力を集めたブースも大賑わいです。こちらは呉の魅力・レモンを販売するブースです。

  • こちらは屋台ではおなじみ、まぜそばとレモン丸ごと入れたレモンスカッシュ!!

  • こちらはかの有名な蜜屋さんです。間宮羊羹も作って頂きました。いがもち500個を用意していましたが、あまりの売れ行きで急遽250個をお店に取りに戻ったみたいです。それも完売しました。普段ピースなどポーズを取らないが、いがもちバブルでちょっと顔が緩む明神事務局長です。

  • 呉の名物と言えば呉冷麺。多くの人でにぎわっていました。

  • いつもお世話になっている地ビール、海軍さんの麦酒も出展頂いております。

  • こちらは殻つきの焼き牡蠣。美味しそうです。北吉さんもわざわざこのお祭りを手伝って頂き感謝です。

  • 焼き牡蠣にはこんなに人が並んでいました。

    早く焼けないので迷惑を掛けていると言っていましたが、多くの人が並び買い求め、一番人気ではなかったのでしょうか??

  • 参加者に配られる間宮羊羹とくれマリンクイーン。

  • 雨も小雨になり、お客さんも来て少し安心する心配性の折口専務と道原理事長。

    今年最後の対外事業が軌道に乗り安心しているところである。

    この表情の後に空も晴れてきた。

  • ジャックスパロウ?? ポン菓子を作る時に変装して盛り上げる三宅委員と徳田委員。

  • 舞台では呉のゆるきゃら、その他のキャラクターも登場し大賑わい!!

  • 義援金を集めるブースも。雨の中ご苦労様です。

  • 極悪がんぼ、カバチタレの東風さんと、原作者の田島さんのトークセッション。

    このええじゃんフェスタのイラストも手掛けて頂きました。

    物語のできた由来などを話して頂きました。

  • こちらは宮原高校のHIPHOPダンスの様子です。途中雨の影響?か音楽が止まってしまいましたが、それでもアドリブをはさみダンス部の紹介をして繋げてくれるなどとっさの機転で助けて頂きました。

  • 午後からは雨も上がり、多くの人たちでにぎわっております。早々完売しているブースも見られました。

  • 艦娘の竹下さんにはアニソンを歌って頂いております。大きなカメラを両手に熱烈なファンもちらほら見かけました。

  • 午後からは雨も上がり、お客さんにも満足して帰って頂き、大成功で呉ってええじゃんフェスタを終える事ができました。

     

2014年11月9日(日)

2014年は週末や休日に天候が崩れることが多かったというイメージを持っている方が多いのではないかと思います。その傾向を裏づけするように、この日も朝から雨が降り続いており事業開催が危ぶまれました。が、この事業が磯道委員長を中心としてKURE魅力再発見委員会が情熱を注ぎ、会議を重ね1年間温めてきた企画ということはメンバー皆が知っていましたので、メンバーの思いは雨天決行で一致しています。幸い午後に向けて天候は回復するとの予報が出ておりましたので、多少のプログラムの変更はあったものの、なんとか滞りなく事業をおこなうことができました。

開会式では道原理事長から本日の参加者に向けて話がありました。東京銀座にTAUという広島の魅力を発信するアンテナショップがある。TAUと同じことは我々には出来ないが、本日来て頂いた参加者が呉の魅力を体感して、それを周りの人に話をすることで広島・呉の魅力を発信していくことはできるはず、と力説しました。
また理事長自らが殻付きの牡蠣を他県の人にお土産として送った際に、自分の想像以上に喜んでいただいた話を引き合いにだし、広島県民から見たら普通の行為でも他県民から見たら珍しい貴重な行為だった、というようなこともある。呉市民がもっともっと呉の魅力に気づかないといけないし、それを周りに発信していって欲しいという力強いメッセージを託しました。

理事長の話にもあったように、この事業の目的は「呉の魅力を多くの人に発信する」ことです。多くの人にお越しいただき、呉のグルメを堪能していただいたり、「呉ってええじゃん!コンテスト」の優秀作品を見たり触れたりしていただくことで、呉市近郊にお住いの方だけでなく大和ミュージアムその他の観光に訪れた広島県外在住の方にも、呉の魅力に触れていただくことができるように意図されています。

事業を盛り上げるために、多くの著名人にもお越しいただきました。「極悪がんぼ」「カバチタレ!」トークショーに漫画家・東風孝広さん、原作者・田島孝さんをお招きしました。ステージ司会・盛り上げ役として、RCCアナウンサー・横山雄二さん、カープ女子会リーダー、フリーパーソナリティー・住本明日香さんにもお越しいただきました。そして、戦艦大和にちなんでマリー@コスサミ大和さん、はにゃ子さん、竹下ひかりさんに艦隊コスプレで登場していただき会場を盛り上げていただきました。くれマリンクイーンのお二人にも参加していただきました。

KURE魅力再発見事業はこれにて一旦完結しますが、呉を明るい豊かなまちにしていくために我々公益社団法人呉青年会議所は、呉の魅力を多くの人に発信する活動を継続しておこなっていきます。

Page Top