公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

活動報告report

「中国地区コンファレンス2015 in KURE」

「呉のまちから中国5県のイノベーションが起こる!」

 

8月9日、わが街呉の地にて、「中国地区コンファレンス2015 in KURE」が開催されました。

 

数ヶ月におよんだ各地へのキャラバン、山下委員長、礒道幹事をはじめ、各委員長全員が必死になって準備したこの1,2ヶ月の追い込みなど、正に呉青年会議所が一丸となって取り組んだ事業となりました。

 

式典等については、「呉らしいところで開催したい」という想いのもと、呉海上自衛隊様に全面協力を頂き、海上自衛隊教育隊の体育館をお借りして行いました。

多数のご来賓のご列席を賜り、島谷ひとみさんと呉少年合唱団、海上自衛隊呉音楽隊のコラボレーションによるステージ、伊藤元海上自衛隊呉地方総監様の公演などがあり、暑さが非常に厳しい中でしたが、非常に中身のつまった有意義な時間となりました。

 

一方、大和波止場公園では、「地域活性たからいち」と題し、呉のみならず広島県各地のうまいもんをがそろい、先ほどの島谷ひとみさんをはじめとする地元出身アーティストたちのステージ、よっしゃこい踊りなど、視覚的も味覚的にも楽しめるイベントが行われました。

 

最後に、大和波止場公園にて、呉においでくださった54ロムの方々と大懇親会を行いました。各所で、他ロムの仲間と絆を確かめあうような場面が見受けられました。

 

 

地区の事業の設営という非常に大きな波を全員の力で乗り切った呉青年会議所。この経験はきっとメンバーひとりひとりの中にも「何か」を残していったと思います。その「何か」を今後のJC活動に活かしていきましょう!

会員交流会事業Ⅱ「超夏休み」

「呉青年会議所がひとつの家族に」

 

8月2日、江田島市大柿町にて、正義の力向上委員会による会員交流会事業Ⅱ「超夏休み」が催されました。

 

今回は、会員のみだけでなくその家族も交えての交流会でした

第一部は江田島の海にて自由時間。釣りを楽しむお子さんたち、子どもたちと一緒に水鉄砲を掛け合ってはしゃぐ会員、ビーチではしゃぎまわる大人と子どもを見守りつつおしゃべりを楽しむ奥様たち。それぞれ天気のよい夏の午前を思い思いに楽しく過ごしました。アトラクションの中にはバナナボートまで用意されており、大人にも子どもにも大人気でした。

 

第二部は、ビーチを離れてキャンプ場で食事タイム。ここでも、氷の滑り台や「流しそうめん」ならぬ「流し細うどん」、そしてスイカ割りなどイベントが盛りだくさん。美味しい食事とたのしいイベントで、非常に和気藹々とした楽しい雰囲気でした。そんな中、田尻理事長が職人肌を発揮し、額に汗しながら会員とその家族のためにずっと網の前で食材を焼き続けていた姿が印象的でした。

 

日ごろのJC活動は家族の支えがあってこそ。会員家族間のつながりもでき、呉青年会議所が本当に大きなひとつの家族として感じられる、そんな一日であったかと思います。空本委員長をはじめとする正義の力向上委員会のみなさん、設営ありがとうございました。

 

「8月例会 呉青年会議所が一丸となるとき!」

「8月例会 呉青年会議所が一丸となるとき!」

 

8月3日月曜日、クレイトンベイホテルにて8月例会が開催されました。

 

国家斉唱やJCIクリード等の唱和を行い、本日も「正義の五箇条」を全員で唱和しました。

 

田尻理事長による理事長挨拶では、先立っての臨時総会にて全会一致で承認された神垣理事長予定者の挨拶を促し、登壇した神垣理事長予定者がその決意を述べられました。歴史の長い我が呉青年会議所のなかでも初の女性理事長(予定者)ということです。これに合わせて、田尻理事長が自身の予定者時代から現在までの思い出を振り返り、現在までの会員の協力に感謝するとともに改めて次年度体制への協力を促しました。

そして、先日の呉市中学校野球大会での公務報告を行い、思いやりあふれる街創造委員会の無人島事業への労いを述べられました。

 

理事会報告、食事をはさみ、地区コンファレンス実行委員会により8月9日にせまった地区コンファレンスのプレゼンが行われました。

 

各地のキャラバンで使用していた、呉の街をPRするVTRから始まり、山下実行委員長の挨拶、礒道幹事からは現在の準備状況と当日の全体スケジュールが発表されました。

続いて、当委員会に所属している各委員長が、各自の担当部分について説明を行いました。

最後に、山下実行委員長による委員長挨拶。この地区コンに対する現在までの取り組みを振り返り、「何が何でも成功させる」という決意を述べられ、そのために不可欠である会員への協力をお願いされました。

 

最後に高橋監事による監事講評があり、若い我らを斉唱して、8月例会はお開きとなりました。

 

この大きな大会を成功させるためには、呉青年会議所が一丸となって取り組まなければなりません。この大きな壁を、一丸となって乗り越えましょう!

 

Page Top