公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

活動報告report

みんなで築く笑顔のまち事業②

みんなで築く笑顔のまち事業②が2018年11月18日(日)に開催されました。
今回の事業は小学5、6年生を対象に行い、多くの子供たちが参加してくれました。


当日はグループに分かれ、呉の街を舞台に「宝さがし、お絵かき伝言ゲーム、ペットボトルロケット、ドローン操作」を体験しながら”最後の合戦”で使用する道具集めを行いました。


様々な問題を子供たちで考え、協力し合う様子は微笑ましくも頼もしく、難問を解くたびに仲間との繋がりや絆が産まれて行くのが分かりました。
その日の最後に開催された”最後の合戦”では、子供対大人の真剣な戦いが繰り広げられました。


子供たちが今日の集大成とばかりに力を合わせ、大人たちに見事に勝利しました。最後は同じチーム内で、1日を通し、子供たち、そして我々JCメンバーも笑顔になる活気あふれる事業でした。

創立記念日例会

2018年11月10日(土)19:00より 公益社団法人 呉青年会議所 創立記念日例会が開催されました。
今年度は開会に先立ち、平成30年7月豪雨で犠牲になられた方々に黙とうを捧げ開始しました。
呉青年会議所 明神理事長より挨拶を頂き、続けて特別会員会長槙岡先輩よりご挨拶を頂きました。

乾杯の挨拶は藤井直前理事長により行われました。

今年度の創立記念日例会を担当したF1総務委員会の新谷委員長のこだわりとして、OBの座席にOBが現役の時の写真を印刷した座席表を用意しました。大変懐かしく思われたようで、OB同士はもちろん、現役メンバーに対しても、当時を思い出しながらいつもとは違った会話を中心に交流が深まりました。

そして次年度の理事役員メンバー紹介も行われました。
今年度入会した新入会員10名の紹介もあり、いよいよ次年度へ向けて2018年度もタスキを渡す時期が近づいたのを実感しました。

 

 

創立以来66回目を数えるこの例会で、先輩方が歩み作り上げてきた過去の歴史を振り返り、先輩方がつないできた当団体の理念を再確認することが出来ました。
沢山の先輩に来て頂き大変感謝しております。
我々JC現役メンバーはこれからも精進してまいります。

公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会主催事業「四国における経済・防災フォーラム」

公益社団法人日本青年会議所 四国地区協議会主催事業「四国における経済・防災フォーラム」に参加するため松山に来ました。

復興支援における、青年会議所および他団体との連携について、明神理事長がくれ災害ボランティアセンター長を務めたこともあり、パネリストとして実際に現場で起こった課題、解決策についてディスカッションを行いました。

防災意識の向上はもちろん、情報の共有を行って今後災害時の初動に繋げるために連携を強化する重要性を再確認しました。

笑顔で創るまち呉~未来へつなゴー

11月4日、呉中通商店街で、笑顔で創るまち呉~未来へつなゴーのモザイクアートの写真協力を呉の方々にしてもらいました。

写真撮影に協力して頂いた方には、呉青年会議所のオリジナルモンスターパンチボールをプレゼントし大変多くの方にご協力して頂きました。

写真撮影だけではなく、パネルの裏には、呉の復興に向けた寄せ書も書いてもらい、書くスペースが無くなる程でした。

途中で呉氏にもサインをして頂き、会場にいたお子さんも、とても喜んでおられました。

多くの呉の笑顔を集める事が出来たので、事業の名前どおりの、笑顔で作られたモザイクアートが完成出来ると思います。

モザイクアートが完成しましたら、呉市役所1階の多目的ホールに展示致しますので是非お立ち寄りください。

Page Top