公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

理事役員 所信紹介director-belief

ご挨拶

「熱伝導」

鋼の広報委員長
川本 昌生

私は父親が呉青年会議所に所属していた為、小さい頃に何度か事業へ参加した記憶もあり呉青年会議所の存在は認知していました。

2014年に正式入会をしたときから、様々な人に出会い色々な経験、学びの場を頂きました。その中で1つ私の中で意外だった事は、青年会議所のメンバーの多くは青年会議所の存在を知らずに入会していたことでした。

すなわち昨年創立65周年を迎え、半世紀以上もの間この呉のまちで明るい豊かな社会の実現の為に、様々な事業を展開してきた青年会議所の存在が、呉のまちで浸透しきれてないという事です。毎年素晴らしい事業や活動を知っていただく為に広報活動を行っていますが、我々の家族でさえも主だった事業は知っていても、呉青年会議所がどのような団体なのか知っている方は多くありません。ましてや呉のまちということになると、その認知度は我々が考える以上に低いと捉えざるを得ません。

事業の実施が決まり告知や募集を行う。とても重要なことですが、告知と募集だけでは、呉青年会議所という団体自体の広報に着眼点を置いたとき、いささか不十分であると考えます。呉青年会議所が伝えたいことは、我々は呉のまちに住んでいる多くの人たちに笑顔をもたらす事業を展開することができる志の高く、明確な目標を持った団体であるということです。

年間を通して呉のまちに対し呉青年会議所の認知度をさらに高め記憶に残す事が出来たら、事業展開、会員募集などより円滑にすすめる事が出来ると考えます。

そのために私たちは一度伝えるだけで終わりではなく、伝え続けていかなければならないと考えました。

私たち鋼の広報委員会は、呉のまちに我々呉青年会議所の情熱をただ伝えるだけでなく、鍛え上げられた「鋼」のごとく強固な架橋となり、途切れることなく熱伝導させていきます。

〔事業計画〕

1.事 業 名:総合広報ツール更新、管理事業

目 的:公益社団法人呉青年会議所を多くの市民に知って頂くため活動内容や事業やスケジュールなど幅広く情報を配信する。各公益目的事業活動を効率的に行うための一助とする。

方 法:HP、SNSを利用した情報の発信を行う

事業告知・報告、事業計画・会員名簿の作成及び配布

2.事業名:事業広報事業

目的:各委員会の告知活動等を通し、募集活動の協力を行うため

方法:各種メディア、各種団体窓口の連絡調整

3.事業名:2月担当例会

目 的:年間事業計画の説明

方法:当委員会の説明と告知をする。

4.事業名:呉青年会議所広報物事業(仮)

目的:呉青年会議所を呉のまちに浸透させる。

方法:呉青年会議所の広報物を作り、呉のまちに配布する

5.事業名:5月担当例会

目的:呉青年会議所広報物事業の説明

方法:委員会プレゼンテーション

6.事業名:家族会員交流事業(仮)

目的:呉青年会議所の現役会員にとって、最も身近な存在である家族に活動

内容を知ってもらうと同時に理解をしていただき、その家族とのつながり、メンバー同士の絆を深める。

方法:会員メンバーと家族懇親会を行う。

7.事業名:年間事業報告作成

目的:年間事業計画をどの様に行ったのかを報告する為

方法:年間事業報告を作成し各関係機関及び関係者へ配布する。

Page Top