公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

理事役員 所信紹介director-belief

ご挨拶

常任理事・拡大・アカデミー特別会議 議長補佐
松村 和樹

呉青年会議所に入会して5年目を迎えようとしています。その中で多くのひとと出会い、かけがえのないひととの繋がりを作らせて頂きました。ひととひととの繋がりは私の大きな財産となり、その繋がりは青年会議所活動や仕事、私生活の中で大いに助けられました。

私が担当する広報委員会と拡大・アカデミー特別会議は、ひとの繋がりを広げていくものであり、深く掘り下げていくものだと考えます。また、過去の委員長方が作って来た繫がりを本年度、そしてその先へと引き継いでいくものでもあります。一朝一夕で成すものではないので、自分達がひととひとを繋ぎ、後世へ繋いで行くのだという強い信念をもち続ける事が必要です。

広報活動とは我々の活動を広く市民へ伝えていくことです。インターネットの発達で、情報発信という面では誰でも簡単に行えるようになりました。しかし簡単になったことで、情報が溢れかえるようになった時代でもあります。そんな時代だからこそ、外部の広報関係者との繋がりを大切にし、これまで培われた繫がりを広げ、そしてまた引継ぐ。市民に伝わる情報とは何かを常に考えながら委員長をサポートします。

拡大・アカデミーの活動は会員拡大と新入会員の育成の2つです。会員拡大はひとの繋がりを深く掘り下げながら会員候補者を探し、我々の活動に共感をして入会いただくことが必要です。また、育成においては、同期の繋がりというものを大切にし、苦しい時も助け合える仲間関係の構築を目指します。拡大・アカデミーにおいてもひととひととの繋がりを大切にし、70周年、80周年とつづく呉青年会議所活動が広く知れ渡り、たくさんの同志に囲まれて笑顔で活動できるよう、本年度、議長と共にその土台を作って行きます。

ひととひとを繋げ、過去から未来へ伝統を繋ぐ。これらを念頭に呉青年会議所を好循環へと繋いで行けるよう常任理事の職をまっとうする所存であります。

Page Top