公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

理事役員 所信紹介director-belief

ご挨拶

大和のふるさと呉

戦艦大和のまち呉委員会 委員長
田中 孝一

〔基本方針〕

山と島々に囲まれたまち,呉。

明治期,東洋一の軍港として栄えたこのまちは,日本一の海軍工廠のまちでもあり,  世界一の戦艦大和を建造したまちである。

呉が建造した戦艦大和を通して,呉の歴史,呉の科学技術,そして平和の大切さを伝える,呉らしい博物館,大和ミュージアムがある。

観光業が国を挙げて盛り上がりをみせる中,大和ミュージアムが全国的に脚光を浴び,呉の名が広く強く認識されるようになり,戦艦大和のふるさととして認知されている。しかし,まだまだ十分とはいえない。観光市場における競合他市に勝ち抜くため,呉のアドバンテージである戦艦大和を最大限に活かし,呉=戦艦大和のまちというブランドの確立を進めていくことが必要である。

呉といえば戦艦大和,戦艦大和といえば呉というブランドを構築するために,呉のアドバンテージである戦艦大和を周知し,世界一の戦艦大和が我々のふるさと呉のまちで生まれたことを認知してもらう。そして,戦艦大和というアドバンテージを活かし,観光客を惹きつける「カタチ」あるモノを創りだし,観光客の誘致につなげたいと考える。

 

本年度のスローガン「Take ADVANTAGE of the ADVANTAGE」。

時の流行を読み,戦艦大和というアドバンテージ,呉青年会議所が迎える65周年というアドバンテージを活かし,呉=戦艦大和のまちというブランドの確立,戦艦大和というブランドに惹かれて呉に集う無数の観光客,かつての活況を超える盛り上がりが作れるよう,精一杯邁進してまいります。

〔事業計画〕

〔事業計画〕

1. 事業名:4月例会

目的:当委員会が行う事業プラン及び目的を周知し,事業への協力を仰ぐ

方法:委員会プレゼンテーション

 

2.事業名:戦艦大和のまち呉事業Ⅰ(仮)

目的:呉=戦艦大和のまちというイメージを周知する

方法:参加型事業

 

3. 事業名:7月例会

目的:当委員会が行う事業プラン及び目的を周知し,事業への協力を仰ぐ

方法:委員会プレゼンテーション

 

4. 事業名:戦艦大和のまち呉事業Ⅱ(仮)

目的:観光客を誘致する

方法:プログラムの実施

 

5.そ の 他

Page Top