2015年度 公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

理事役員 所信紹介director-belief

ご挨拶

One for all,all for one  
~思いやりあふれるまちをめざして~

思いやりあふれるまち創造委員会 委員長
中西 康二

子どものころ、色々なテレビやマンガで未来が描かれているのをみて、21世紀はどんな世界になるのか想像しながら夢を描いていました。

 

マンガに描かれていたように車や人が宙を飛び回ったりはできませんが、コンビニができパソコンが普及して、インターネットで世界とつながることができるようになり、携帯電話も普及してその携帯電話でインターネットもできるようになりました。子どものころの想像とは少し違いますが大きな変化が起こり格段に便利な社会になってきました。

 

パソコンや携帯電話の普及で、友達と遊ぶために家まで誘いに行ったり彼女の家に家族がでないかドキドキしながら電話をかけたりといったことをしなくてもよくなりました。しかしコミュニケーションをとる方法は便利になり気軽に連絡できるようになりましたが、電話をする時間帯を考え言葉遣いに気を付けたりといったことが少なくなったように思います。我々の世代は現代の子どもと比べると、その不便さから相手やその周りの人のことを考え思いやることを学んできたのではないでしょうか?

 

本年度は、こういった我々が当たり前のように学んできた人を思いやる心を現代の子どもたちに学んでもらうために、あえて不便な環境をつくり自分たちで考え仲間と助け合わないと達成できないようなしかけを用意して人を思いやることの大切さを体感することのできる事業を展開していきたいと思います。

 

精一杯汗をかいて邁進してまいりますので、皆様のご協力の程よろしくお願い致します。

〔事業計画〕

1.事業名:2月例会

目   的:事業展開していくなかでメンバーの協力が必要不可欠であるため、今年度のまちづくり事業概要及び目的をメンバーに周知する

方法:委員会プレゼンテーション

実施予定日:2月2日(月)

 

2.事業名:7月例会

目的:思いやりあふれるまち創造事業の説明を行い、メンバーに協力を仰ぐ

方法:委員会プレゼンテーション

実施予定日:7月6日(月)

 

3.事業名:思いやりあふれるまち創造事業

目   的:子どもたちに仲間を思いやり助け合う精神を芽生えさせ、思いやりあふれるまちづくりの一助とする

方法:体験型事業の実施

実施予定日:7~8月

 

4.その他

〔活動計画〕

1.活 動 名:会員拡大の推進

目的:(公社)呉青年会議所の会員拡大

方法:会員全員による募集

実施予定日:年間を通して

 

2.活 動 名:(公社)日本青年会議所との連携・協働

目   的:(公社)日本青年会議所を中心とするJCI、中国地区協議会、広島ブロック協議会との連携強化

方法:各種会議、大会、事業への参加、支援

実施予定日:年間を通して

 

3.活 動 名:中国地区コンファレンスの開催

目的:中国地区協議会内の連携強化

方法:会場設営、会議参加並びに支援の協力

実施予定日:8月9日(日)

 

4.その他

 

Page Top