公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

活動報告report

仮入会員セミナーⅠ

5月25日(土)、江田島市にある国立青少年交流の家において、仮入会員セミナーⅠが行われました。

 

担当は、シーズアカデミー委員会です。

 

 

 

朝から気合い十分の木内委員長

 

まずは研修室にて、セレモニーと概要説明がありました。

 

加藤副委員長によるJCIクリード唱和。

 

渡部副委員長によるJCIミッション及びJCIビジョン唱和。

 

三戸委員によるJC宣言文朗読並びに綱領唱和。

 

理事長挨拶。

 

渡部副委員長による本日の概要説明

 

本日のセミナーでは、「ディスカッション型カッター訓練」を行いました。2つのチームに分かれて作戦会議を行いました。

こちらは仮入会員を中心としたチーム。議論に熱が入ります。

 

こちらは現役会員を中心としたチームのリーダに指名された呉WAVE創造員会委員長の内冨君。カッター訓練に向けて余裕の表情です。

 

カッター訓練の前に昼食です。献立はこのとおり。

 

バイキング形式で各自とっていきます。

 

腹ごしらえはバッチリです!!

 

山道を歩いていくと、、、

 

 

カッター訓練場が見えてきました!

 

指導員の方から指導を受けます。

 

安全を第一に!!安全を第一に!!

 

救命胴衣を着て出発です。加藤副委員長決まってます。

 

出発していきました!

あっという間に2艇とも遠くに行ってしまいました。

 

 

慣れてきた頃に海上で記念撮影

 

仮入会員中心の1号艇

 

こちらは現役会員中心の2号艇

 

この2艇でレースを行いました。結果は・・・

 

けが人や熱中症になる人もなく、無事帰ってきました。

 

 

岸にあがり、いよいよ結果発表・・・

 

 

 

結果は、1号艇の勝利でした!!

 

敗北した2号艇のリーダー呉WAVE創造委員会委員長の内冨君。先ほどの余裕があだとなったか。。

 

カッター訓練の後は懇親会です。

 

理事長挨拶

 

松村副理事長による乾杯でスタートです!

 

みんなバーベキューはお手のものです

 

「私がお肉泥棒です」などと話しており・・・。

 

 

 

それぞれのテーブルで、仮入会員も交えて交流できました。

 

仮入会員に今日の感想を話してもらいました。

 

楽しい時間はあっという間です。

木内委員長の挨拶

 

鈴木常任理事の謝辞

 

これにて仮入会員セミナーⅠも無事終わり・・・。

 

 

と思いきやここから片付けです。

 

指導員の方による厳しいチェックが入ります。

 

汚れを指摘され、アウト。

 

この網は、5度目のチャレンジでようやくオッケーを頂くことができました。

 

皆でゴシゴシ洗いました。

 

無事片付けも終わりました。

 

シーズアカデミー委員会の皆さま、お疲れ様でした。

 

現役会員と仮入会員がしっかりと交流できる事業でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年ブロック野球大会

5月11日(土)、12日(日)、大竹市において、ブロック野球大会が行われました。

11日(土)には前夜祭がありました。

 

神田監督による優勝旗返還。

 

余興はグルグルバット!!

から理事長が投げたボールをキャッチ!!

 

前夜祭から戦いは始まっています。

 

楽しい前夜祭となりました!!

 

呉野球部は、Dグループに入りました!

 

12日(日)は、試合を行いました。

 

今年は3位でした!!

 

野球を通じて、ブロックの他LOMの方と交流することができました。

 

5月例会

5月7日(火)、クレイトンベイホテルにおいて、5月例会を行いました。

 

担当は、呉WAVE創造委員会です。

 

なお、本例会には、外部より、多くの方にご出席いただきました。

 

呉市復興総室 室長 澤村直樹 様

呉市復興総室 課長補佐 近藤 誠 様

呉市公益社団法人日本青年会議所 中国地区 広島ブロック協議会 役員団 の皆さま

公益社団法人 高知青年会議所 の皆さま

 

この場を借りて御礼申し上げます。

 

理事長挨拶は、広島ブロック協議会への出向について、自身の経験も踏まえて、LOMの垣根を越えた繋がりを持てることや、改めて自分の所属するLOMの大切さを実感できることなどを挙げ、また、本例会を通じて、呉市民の復興への機運を高め、ひいてはまちづくりに対して能動的な呉市民をつくることが重要であることを改めて確認した。

 

ご来賓の公益社団法人 日本青年会議所 中国地区 広島ブロック協議会 会長 龍永直記 様 よりご挨拶を賜りました。

ご挨拶の中で、本年度呉JCが担当させていただきました広島ブロックゴルフ大会について、待機時間がなかったことを評価していただきました。

また、本年度の広島ブロック協議会のスローガンは、「TURNING POINT 誰一人取り残さない広島に向け 当事者意識と危機感を持って挑もう」というものです。このスローガンには、我が国における人口減少や少子高齢化といった課題に対する変革を初めていく決意が溢れています。

会長ご自身が、このような変革意識を持つに至ったきっかけとなった環境サミット(環境と開発に関する国連会議)における12歳の少女のスピーチをご紹介していただきました。(スピーチの全文はこちら

礒道専務理事による理事会報告

 

 

大下委員長によるクラウドファンディングへの協力のお願い。詳細はこちらです。

皆さまご協力をよろしくお願いいたします。

公益社団法人日本青年会議所 広島ブロック協議会 に副会長として出向されている糸谷知剛君による出向者報告。糸谷君の担当は、「SDGs推進委員会」です。ブロックアカデミーにて行う事業の紹介をしました。

公益社団法人高知青年会議所の皆さまが、6月15日(土)に高知の地で行われます高知・呉合同例会のキャラバンに来られました。先月に続けて2度目のキャラバンは異例です。大変な熱意が伝わってまいります。

公益社団法人高知青年会議所の和泉潤先輩にも高知から駆けつけ、ご挨拶していただきました。ありがとうございます。

 

休憩を挟んで、呉WAVE創造委員会による担当例会です。

 

森副委員長による本例会の趣旨説明

現在の呉市において、「復興こそがまちづくりである」として、まずどのような復興が求められているのかをメンバーに理解してもらうことが本例会の趣旨であるという話でした。

 

呉市復興総室 室長 澤村直樹 様 によるご講演

呉市復興計画(詳細はこちら)について分かりやすくご説明いただきました。

特に、呉市復興計画にある4つの基本方針のうち、基本方針3「産業・経済の振興」、同4「今後の防災・減災に向けた取組」においては、行政部門よりも、市民や民間の力が極めて重要であるとの話があり、呉JCとしても、これらの課題への対応が求められているということが分かりました。

定森副委員長による年間事業計画の説明。本年度、呉WAVE創造委員会では2つの事業を行い、1つ目の事業で呉市民に「共感の波」を起こし、2つ目の事業でこの波を拡げていくという計画です。

内冨委員長による委員長挨拶。委員長自身が、呉JCに入会してから全ての事業に参加しており、それを通じて、事業を行うことの素晴らしさを知ったことから、呉市民にも共感の波を拡げて、事業に参画してもらい、その素晴らしさを知っていただきたいとの話でした。

原監事による監事講評。昨年7月豪雨災害のことを思い出し,各委員会がそれぞれの特徴を活かして頑張ってもらいたいとの話でした。

 

例会後には、広島ブロック役員団の皆さまと懇親会を行いました。

 

理事長挨拶。

 

公益社団法人日本青年会議所 広島ブロック協議会 龍永直記 会長によるご挨拶。

広島ブロック協議会 総務広報委員会 中吉一平 委員長によるご挨拶。

広島ブロック協議会 会員・地域開発委員会 西田輝之 委員長によるご挨拶。

広島ブロック協議会 会員拡大戦略委員会 加藤秀一 委員長 によるご挨拶。

広島ブロック協議会 山田章夫 副会長によるご挨拶。

広島ブロック協議会 社会保障委員会 田邉貴慶 委員長によるご挨拶。

広島ブロック協議会に副会長として出向している糸谷知剛君による挨拶。

広島ブロック協議会 SDGs推進委員会 髙山敦好 委員長によるご挨拶。

 

広島ブロック協議会 冨士原功二 副会長 に中締めのご挨拶をしていただきました。

 

多くの方に参加していただき、改めて感謝申し上げます。

 

本例会を通じて、改めて、復旧・復興の状況を知ることができました。

これをベースとして、呉WAVE創造委員会が、どのように共感の波を起こしていくのか。乞うご期待です!!

今後とも公益社団法人呉青年会議所の活動をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

呉みなと祭

4月29日(月・祝)、第62回呉みなと祭に参加しました。

FirstStep委員会がブースを、VitalityTown委員会がパレードを担当しました。

理事長挨拶

FirstStep委員会住岡委員長の挨拶

VitalityTown委員会大下委員長の挨拶

FirstStep委員会のブースでは、2018年に行った事業をリメイクしたチャンバラ対決が行われました。

子どもたちが武士に挑みました。

市役所内のブースでは、パネルや動画などを用いて、過去の事業を紹介しました。

過去に使用したノボリも展示しました。

 

子どもたちもサムライの格好をして記念撮影をしていただきました。

パレードの方も着々と準備が進みます。ただ、雨が危ぶまれました。。。

 

この度のパレードでは、「Palm」と「広島文化学園大学ダンス部 Young  Gunz」の皆さんに参加していただきました。この場を借りて、御礼申し上げます。

 

何とか雨も持ちこたえ、無事パレードを行うことができました。

Vitalitytown委員会の志々田幹事。大きな声でダンスを盛り上げました。

子どもたちも、学生さんも、悪天候にも関係なく、元気よく踊ってくれました!ありがとうございました!

無事踊りきりました!

「レ」のポーズで記念撮影

理事長挨拶

住岡委員長の挨拶

大下委員長の挨拶

 

悪天候にも関わらず、多くの皆さまにご来場いただき、心より御礼申し上げます。

 

また、バイタリティダンスにつきましては、まだまだ盛り上げていきます!!!

 

今後とも、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

Page Top