公益社団法人呉青年会議所 WEBサイト

理事役員 所信紹介director-belief

ご挨拶

こころ豊かに協調性を育む

シーズアカデミー委員会
木内 裕之

〔基本方針〕

 2019年度、当委員会は『こころ豊かに協調性を育む』をスローガンに掲げ、一年間躍進していきます。

 正直なところ私自身、自他共に認めるほど協調性がないと思っています。今でもそうだろうと感じていますが、最近はたくさんの人と付き合う機会が増え、知らないメンバーと当会議所に入会することにより、自然に手を取り合い、自ら助け合うことができるようになってきました。これこそが「こころ」の豊かさではないだろうかと考えています。

 委員会名にある「シーズ」とは、製品の元になる「種」を意味します。当委員会は、今年度当会議所に入会頂いた新たなパートナーに「こころ豊かに協調性を育む」というスローガンのもと、種(シーズ)をまき、水や肥料を与えて、人生の視野を拡げる機会を提供していきます。

 当会議所の組織の中で、人が人と繋がっていくことで、他人の意見を聞き、自分の意見を伝える事により、他人を受け入れ自分を見つめなおすことができる。このような経験を繰り返すことで「こころ」が豊かになり、人付き合いの中で大事な協調性を生んでくれると考えます。

 協調性を大事にする事は社会で生きていくためには必要なことです。「こころ」を養い育む事で良きパートナーと良き協和音を奏でることができます。

 呉青年会議所ではこれからを担う若い世代の企業人を求めています。若い世代の企業人が、こころ豊かになり、協調性を育むことができれば、意識の高い仲間がたくさん集まって、人間関係がより明るくなり、団体や社会全体の質が高まると考えます。

 これこそがJCの目標である「明るい豊かな社会」なのではないでしょうか。

 呉青年会議所には、意識の高いメンバーがたくさん在籍しています。ぜひ私たちと高みを目指して頂きたい。そんな力強い青年を私たちは暖かく受け入れていく所存です。

 そこで,この一年間、当委員会では、より幅広い業種の人に参加していただき、異なった性格の人が協力し合う経験を得られる機会を提供し、呉近郊の若い世代の企業人に一生の仲間を提供します。

 自己利益よりも社会的協調を優先できる大人になろう!

〔事業計画〕

1.事業名:2月担当例会

目的:入会候補者に呉青年会議所を知ってもらうことで、入会につなげる

方法:JCのOBをお招きし、講演会を実施

2.事業名:入会候補者面接

目的:入会候補者が呉青年会議所に相応しい品格であるかを問う

また審査委員会における審査査定の一助とする

方法:入会候補者の3分間スピーチと質疑応答

3.事業名:仮入会員オリエンテーション

目的:青年会議所の概要、基礎知識の習得

方法:講師もしくは委員会メンバーによる説明等のプレゼンテーション

4.事業名:仮入会員セミナーⅠ

目的:人との繋がりの大切さ、協調性を学ぶ

方法:セミナーの実施

5.事業名:仮入会員セミナーⅡ

目的:仮入会員同士のチームワーク、協調性を確かなものにする

方法:体験型プログラム実施

6.事業名:10月担当例会

目的:新入会員の成長の軌跡発表

方法:新入会員によるプレゼンテーション

7.その他

Page Top